十地

※この辞書は管理人のメモ書きのようなものです。

じゅうじ、と読む。

修行段階を十に分けて表した大乗の教えである。地は「位階」「修行段階」ほどの意味。経典ごとに内容が異なるが、華厳経十地品のものが有名である。詳しくは辞書を参考のこと。